PhotoshopでQRコードの綺麗にリサイズをするときは、ニアレストネイバー法で書き出そう

QRコードを作成するときは、QRコード作成サイトやブラウザのアドオンを使って作成することが多いと思います。
作成したQRコードをPhotoshopなどの画像作成ソフトでリサイズすると、QRコードの部分がにじんでしまうという経験をされた方もいるはずです。
Photoshopを使用して、にじまず綺麗にQRコードをリサイズをする方法を紹介します。

スポンサーリンク

リサイズの方法

1.「イメージ」>「画像解像度」を選びます。
(ショートカット:[alt]+[ctrl]+[I])
「イメージ」>「画像解像度」を選びます

2.再サンプルを「ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)」を選択してリサイズをする。
再サンプルを「ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)」を選択してリサイズをする。

並べてみると、その違いがハッキリとわかると思います。
通常のリサイズをした画像はなんとなくにじんだように見えますが、ニアレストネイバー法でリサイズをした画像は輪郭がくっきりとしています。
リサイズ時の違い

リサイズが必要な状況が発生したときは、この方法で解決させましょう。

参考

QRを綺麗に書き出す
https://qr.quel.jp/column-qr-photoshop.php

[Photohshop]QRコードを綺麗に縮小する方法
http://www.ar-ch.org/mt/archives/2010/01/photohshopqr.html

PAGE TOP